パパが育児したっていいやん

やる気が出なくて頑張れないのはしょうがない

 
この記事を書いている人 - WRITER -

モチベーションを上げたのが嘘のように消えてる

僕は好奇心旺盛で「なんでもやってみるスタイル」の人間です。

なんでか、

親の教育が厳しく「やりたい」と言うと

「危ないからだめ」

「かっこ悪いからだめ」

「あんたには必要ない」

と散々言われてきました。

先回りして「だめ」って言われたが功を奏したのか、

なんでも興味をもつ性格になりました。

親に感謝はしてません。

 

好奇心旺盛なのは良いことなのですが、

僕の場合は長続きしない、

何となく「こんな感じか」と先が見えてしまうと

極めることもせず浅いところで次のことに目移りします。

もしくは次の興味が見つからないと廃人のようになります。

もちろん仕事はきっちりしますよ。

それに家族がいるので幸い暇はありません。

 

さて、本題の「やる気が出なくて頑張れない」なのですが、

結論から言うと、

「そのやろうとしてる事って必要ないですよね?」

だとお思います。

 

・携帯代が払えてなかったら大急ぎで払いにいきます。

・お風呂に入らないと気持ち悪いので毎日入ります。

・服を着ないと捕まるか恥ずかしいので着ます。

 

もし、何か事業を始めたり、起業したり、新しい資格を取ろうと決心した時に

上記と同じくらい緊急性があって必要だったら、

頑張るとか関係なしにやると思います。

他の優先事項後を回しにして。

 

「やろう」と思った事が続かないのは、

別にそれができてなくても困らないんです。

やらないとどえらい事になるとわかっていても、

やらない、

だってそんな事があっても生きているから。

今の日本で餓死することってほぼほぼ無いですもん。

むしろ生きてることの方が辛い場面も多いくらい。

自分より幸せそうに生きてる人って沢山いるし、

お金持ちな人も沢山いる。

最近はSNSが当たり前なので、

ついつい開けてタイムラインを見ていると、

優雅なビーチで楽しそうにしてる画像をたまに見かける。

正直羨ましい!

ハワイに行きたい。

窓から入る風が長いカーテンを揺らして入ってくる。

それをボ〜っと見ながら昼寝をしたあの瞬間を味わいたいです。

 

でも、いかんせん。

僕は好奇心旺盛なので、その瞬間に戻れてもすぐ飽きるでしょうな。

宝くじ3億円当たったら廃人になる自信あります。

幸せは長く続かない。

 

いつか死ぬのに何でこんな目に合うんでしょうね?

どうなれば自分は毎日「幸福」にまみれた生き方ができるのでしょう?

答えは神のみぞ知るところで。(神の存在があれば)

 

今のところ僕が生きるに当たって、

出している答えは、

 

不完全を楽しむ

 

これにつきると思います

一生をかけて不完全と不便を楽しむ。

イライラしてる方が実は楽しかったりして。

なんでも満たされてたら面白くないんです。

 

※トップ画像は家族3人で京都宮津にある「魚っ知館」へ行った時のもの。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© パパ育児 , 2020 All Rights Reserved.