2021.6.20 緑が壮大な木津川市鹿背山竹ネットにて山城ごはんさんのイベントに参加しました

やっぱり鹿背山竹ネットは最高なローケーション

こんにちは、めりです。

読んでいただきありがとうございます。

このブログでは仕事の事も触れつつイベントなどの魅力もお伝えできればと思い発信しています。

さて僕の大好きなイベントの一つ、山城ごはんさんに参加してきました。

依頼いただいて撮っているので、あまり画像で雰囲気などお見せでき無いのですが、

参加された方のほとんどが良い顔してはります♪

今回のメインは玉ねぎとじゃがいも堀、コンポスト体験でした。

 

伸びた雑草を抜くことから始まり玉ねぎとじゃがいもを抜く。

初めての体験の子供たちもいるようでみんな目がキラキラしていました。

もちろん「キモいー!!」って叫んでる子もいました(笑)

なかなか土と触れ合う体験が気軽にできる環境ってまだまだ少ないと思うのです。

びわも収穫しましたね!

 

コロナウイルスの加減で参加できる人数も無限では無いですし。

でも興味ある方はお問い合わせしてみてください。

運営の堤さんはとても優しくて気軽に話かけられる方ですよ♪

 

お問い合わせはこちら(山城ごはん)

「めりのブログを見た!」と言ってメールしていただけますと話は通じやすいかと思います♪
asuka.tutumi@gmail.com

FBはこちら
https://www.facebook.com/山城日和-296997124079685

 

 

当たり前や普通の事を忠実に撮るのがまず基本

お金をいただいて写真を撮るということは、

インスタグラマーや Youtuberのように必ずしも「映えて」撮る必要は無いと思っています。

「映えて」撮るという事は少なからず撮る人の価値観に寄るものだと考えます。

普段と違ったアングルで色んな角度や構図で撮る。

その価値観は依頼者様と通じる時もあれば通じ無い時もあります。

 

最悪なのは「こんなん頼んでなけいけど?」っていう、

その日その瞬間しかなかった時を普通に撮らずに取り返しのつか無い事になってしまう事です。

何枚か撮ったうちのいくつかが、たまたますごい映えて撮れる事はあります。

ありますが「これいいでしょ!?」って聞くこともしません。

さっきも言ったように「映える」価値観は人それぞれだからです。

しかし、

「あの画像良かったです!」って言ってもらえるのは嬉しいですね♪

 

僕の中でお金をいただいて撮るという事は、

あくまでもその方に成り代わって撮るということを肝に銘じて今後も活動を続けていきたいと思います。

 

では今日もあなたなりの良い1日を〜♪

おすすめ記事